ホワイトニング歯磨き粉で本当に白くなれるか徹底検証

TOP > トゥースメディカルホワイト

すごいすごいと広告では言うけれど…
ピカピカするより、白くなりたい!

トゥースメディカルホワイト

広告では「すごいスピードで売れている」「行列ができるほど売れている」と、押せ押せの『トゥースメディカルホワイト』。え、見たことないけど、どこで行列できているの…?なんて思いつつ、そこまで言うならスゴイ商品なんだろう、と試してみることにしました。
特長はホワイトニング成分を4種類配合していること。コーヒーや紅茶に含まれる「ステイン」に働きかけ、さらに歯の表面にあるエナメル質にも働きかけるので、しっかりコーティングまでできるのだとか。また、研磨剤不使用で歯のエナメル質を傷つけないそう。いかにもすごそうな広告の効果やいかに!?実際に検証してみました。

 使用感

固めのジェルタイプで、“磨く”というより“塗る”ような感覚

よくあるチューブタイプではなく、ヘアエッセンスのような独特の容器。変わっているな、と思ったら、透明のジェルが出てきました。なるほど。けっこう固めのジェルなので、歯ブラシからこぼれることはありません。少し香りがありますが、特に気ならない程度。というかコレ、泡立たないんですね。ジェルを塗るような感覚で歯を磨きます。慣れていないと、なんか変な感じ…。ちゃんと磨けているのかなぁ。

 実際使ってみて…

白くはならないけれど、ピカピカ感はアップ

4種類の美白成分を配合していて、コーヒーやお茶などが原因の「ステイン」にも良いとのことでしたが…。うーん、なかなか白くならないなぁ…。1週間使ってみましたが、ステインの黄ばみには変化を感じられず。ただ、歯の表面にあるエナメル質に働きかける成分が入っているせいか、歯の輝きが増してきたという変化はありました。ツヤツヤ・ピカピカしてきたんです。色も白くなれば良かったのに…。

 コスパ

金額はかなり高いです。この価格は続けられない…

価格は25mLで3,560円。高い…。25mLで大体1カ月分使えますが、それにしても高い。ちょっとこれは続けられないかな。せめて歯が白くなれば良いんですけれど、その点はあまり期待できないので。コスパは悪いと言わざるをえません。

 追記

2015年よりEXとして新しくなっているそうです。

私も最近まで気づいていませんでしたが、年末にトゥースメディカルホワイトEXとしてリニューアルされたそうです。成分数が大幅に追加され、白くなる確率がアップしたとか。ネット上のレビューも古いタイプのものばかりだったんですが、唯一このレビューに新しいしいトゥースメディカルホワイトEXの使用感が書かれています。一ヶ月使って確かに汚れが落ちて白っぽさが出ている感じが…。値段は相変わらず高いですが、今使っているアパガードMプラスが無くなったら一つ買ってみようかと思います。