ホワイトニング歯磨き粉で本当に白くなれるか徹底検証

私が自宅でのホワイトニングを勧める3つの理由

コーヒーや紅茶が好きで歯についた茶渋がとれない…、タバコを吸うので歯についたヤニが気になる…、きちんと歯磨きしているのに年齢とともに歯がくすんできた…、そんなお悩みありませんか? 私はもともと「ステイン」が付着しやすい歯なのか、黄ばみ・くすみに長年悩んでいて、いろいろなホワイトニングを試してきました。ホワイトニングには歯磨き粉を使って自宅で行う方法や歯医者に行く方法などいろいろありますが、個人的にオススメしたいのは、やっぱり歯磨き粉を利用した自宅でのケア。効果だけを考えると、歯医者に行く方が確実に白くなるのですが、継続性や手軽さを考えて歯磨き粉に落ち着きました。私が歯磨き粉でのホワイトニングを勧める理由は、次の3つです。

  1. 1金額を抑えられる
  2. ホワイトニング歯磨き粉にもいろいろな種類がありますが、金額は大体1,000円前後のものが多いです。高いものでも1万円くらいでおさまるでしょう。歯医者に行くと、どんなホワイトニングをするかにもよりますが、一回で数万円はかかってしまいます。この金額の差は大きいですよね。

  3. 2継続しやすい
  4. 歯医者は金額もさることながら、通わないといけません。そうすると交通費も時間もかかりますよね。歯磨き粉なら自宅で毎日使うだけなので、生活スタイルを変えることなく続けることができます。歯は毎日汚れていくものですから、ホワイトニングも継続が必要です。そうなると、歯磨き粉の方が断然オススメとなります。

  5. 3持ち運びができる
  6. 歯磨き粉はどこにでも持ち運びができます。そのため、オフィスで使ったり旅先で使うことも可能です。継続しやすさにもつながりますが、カバンに入れておけば急な出張時などでもしっかりホワイトニングできます。

そんな私が実際に試してみたホワイトニング歯磨き粉の一部をご紹介します!

歯の色には長年悩まされてきたので、いろいろな歯磨き粉を使ってきました。ここでは、その中の5商品を紹介します。今後のホワイトニング歯磨き粉選びの参考になれば幸いです!

  • トゥービー・ホワイト薬用デンタルペースト
  • トゥービー・ホワイト薬用デンタルペースト

    やさしい使用感はとても良いんですが、一番重要なホワイトニング効果がイマイチなのが…。思ったより成分数が少ないのが原因かも。私は女子アナのような白くてキレイな歯にはなれませんでした…

  • アパガードMプラス
  • アパガード

    発売開始からもう30年も経つ、有名なホワイトニング歯磨き粉。ハイドロキシアパタイトという独自成分による確かな実力と使用感で、さすが長年愛されている商品だと実感!今は数種類ファミリーがあり、一番スタンダートなアイテムはMプラスと名付けられています。一度使ってみる価値アリです。

  • トゥースメディカルホワイト
  • トゥースメディカルホワイト

    ちょっと誇大広告気味では…と思うほど、歯が白くならない。広告ではあんなに白くなるって書いていたのに!ジェルタイプで磨いている感がないのも好みが分かれるところかも。 (※追記:2015年12月末にトゥースメディカルホワイトEXとしてリニューアルされたそうです。成分数が追加され、白くなる確率がアップしたとか。私はまだ試していませんが、ここに使用レビューが書かれています)

  • ブリリアント モア
  • ブリリアント モア

    LIONのホワイトニング歯磨き粉。歯科医も勧めるという商品だけあって、数回の使用で白さを実感できました!これはすごい!コスパも良いので、オススメです。

  • R.O.C.K.Sホワイトニング
  • R.O.C.K.Sホワイトニング

    海外産の歯磨き粉。ホワイトニングだけでなく虫歯予防や口臭予防もできるというオールインワンの働きが特徴的。白くなるというよりは、自然は色に戻すといった感じ?

歯磨き粉は使い心地の好みもありますし、歯の性質も人によって違うので、合う・合わないがあると思います。上記はあくまで私の個人的な感想なので、これを参考にぜひいろいろと試してみて、自分に合ったベスト歯磨き粉を見つけてください!毎日、食べたり飲んだりしている以上、歯は汚れたり黄ばんだりしてしまいます。無理のないケアで、いつまでも白くてキレイな歯をキープしたいですね!